2018年9月21日金曜日

天災には非力。こんなときこそ国の力を。

Jr.です

今年は稀にみる天災続き。猛暑も天災に入れるとしたら毎月のように
天災にあっていた感じがします。そんな天災続きで、工事の遅れも
当然のようにありますが、材料も製造メーカーのほとんどが海辺にあ
ることもあり、先日の台風で、かなり大阪はダメージを受けているよ
うです。いまだに操業が難しいところもあるそうで、工具類を扱うメ
ーカーなどは、資材が届かない状況が続き慢性的な「材料不足」に陥
っています。当然工具、部品類が不足すれば、製作も遅れます。工期
遅れは当たり前のようになっていて、材料は作れない、作っても受け
入れられない、配送業者は荷物に追われている、人出はないというよう
な悪循環が出てきています。
 仕事自体は現在のところ好調に動いてはいるのですが、こうなると
足踏みが出始めるのではないかと少し心配になっています。天災には
人は非力なので、どうしようもないのですが、製造現場や製作現場が
止まらないように、何らかの対策を国に求めたいですね。