2018年1月12日金曜日

これからの企業経営の主軸。

Jr.です

新年あけましておめでとうございます。
今年は変則的で、年明け早々に連休がある不思議な年始になりました。10日過ぎてもあけましてというのに、すごく違和感がありますが、企業によっては2月頭まで年始回りがあるところもあると聞きますので、あまり変わったことでもないのかもしれませんね。

毎年社長と年始回りできるのはあと何年くらいだろうかと思いながら、年始回りをしています。毎年ブログに書いているような気がします。(笑)本音はずっと一緒に回りたいのですが、だんだん社長も体力的に長時間あちこちにいくことはつらくなる年齢ですので、あまり無理はさせられないなと思います。これも毎年言っていますが、社長よりもまだ年齢が上の方々に年始お会いすると、まだまだ社長もイケるといつも元気を頂いています。ありがたい先達です。

年始その先達の方々が口々におっしゃっていたのが、今年会社経営で一番大事なことは「労務管理」であるということでした。うちよりも大きい会社の先達の方々でさえも、人材の確保、維持が今の時代困難になっていることに危機感を感じておられました。昨年末にブログに書いたように、本当に今年は人材を確保する、維持することが重要な年になってくると思います。雇用する側が上の立場という従来のような考え方では、なかなか人材も集まらない時代です。いかに魅力ある仕事、環境であるかをオープンにしていく必要があります。社長よりも高い年代(80歳近い)の方が、会社のホームページの見直しやSNSなどのネットを通じて発信していく重要性を指摘されていたことに、驚きました。そういう時代なのだなと思い、昨年秋に行った人材セミナーの講演で指摘されていたことが正しかったことを再認識させられました。

昨年末にも言いましたが、今年は多少お金をかけても人材確保と労務管理に力を注ごうと思っています。もちろんそのためには仕事量の確保も大事ですが、人がいなければその確保も無駄になるので、本腰を入れて人材確保していきたいと思います。

今年も拙い文章で、様々な話題や時には愚痴(笑)も含めながら、ブログを続けていこうと思います。今年も宜しくお願い致します。(^^)



年明け早々に、母の経営する喫茶店で開店15周年LIVE(ゲスト:花*花)を行い、大盛況でした。(^^)