2016年6月10日金曜日

「挑戦」をはじめようか。

jr.です

挑戦することを忘れずに頑張ると常々綴っておりましたが、
今回新しい仕事に携わるチャンスを、ようやくつかみました。
数年前からのアプローチが、ようやく前に一歩進んだ段階
ですが、とにかく一歩前に進んだのは収穫です。

 現状、製造業を取り巻く環境は厳しく、新しいことに取り組
んでもなかなか前に進むのが難しい時代です。現状を維持
しながら、新しい可能性を探っていく、今年は「挑戦」すると
目標を決めてやってきましたが、新たなアプローチによって
ようやく一筋の光が見えてきた感じです。これを燦燦と降り
注ぐ光にするために、軌道に乗せる努力をしていかなけれ
ばなりません。この試みが失敗に終わるか成功に終わるか
は、そこにかかっています。