2016年4月14日木曜日

断捨離の結果とこれから。

jr.です

 個人的なことですが、この度自宅を転居致しました。今までは、自分の実家
のすぐ前にいたのですが、今回転居したのは会社から10分ほどのところにあ
る新興住宅地です。実は、もう5,6年前から転居は考えていて、休みのたび
に入る住宅情報の広告をずっと見続けていたのです。なかなか望みの場所に
は出会えなかったのですが、昨年秋に理想的なところを見つけたので、思い切
って三十数年間いた街から離れることになりました。実家に近かったので、社
長と母親には、孫と離れてしまってさみしい思いをさせてしまう後ろめたさもあ
ったのですが、以前から私自身住んでいた町から出て新しい場所に移動した
い気持ちがあったのと、少し個人的な家族事情もきっかけになって、今回転居
を決意しました。
 
 転居する際、家の中のものを整理したのですが、以前の家には大量の物が
あふれていました。それをいるものといらないものに分ける作業は結構手間が
かかりました。そんなに持っていくものはないだろうと思っていたのですが、荷
物も結構あって、転居の時には体もぐったりするほどでした。整理して思った
のは、人間いかに不必要なものに囲まれているか、でした。断捨離して今の
ところあれがなくて困った、というものはまずないです。ただ、大量に出た粗大
ゴミのなかには、売れるものもあったかなとちょっと後悔はあります。(笑)
 
 新しい家では、常に整理整頓しています。最初だけだろうなとは思いますが
できるだけ続けていきたいと思っています。以前の家よりは広さ的にはそんな
にないので、その分いろいろ工夫することが多くあり、今は家でそういうことを
考えるのがとても楽しいです。子供たちも、最初は転居に不安があったものの
今では少しづつ環境の変化を受け入れ始めています。ほんとにこれからなの
ですが、転居して良かったと思えるようにならないといけません。転居にあたり
双方の両親からも力強い援助や協力をしてもらっているので、今の場所を心
から好きになれるようにしていこうと思っています。

 最大の利点は会社からの距離が近くなったこと。危機管理もできるようになり
ますし、なにかあれば休みでも動けるのでもっと仕事に力を注ぐようになれると
思います。何より新しい環境になり、気持ちも強くもって事に当たるようになれ
ればと思います。