2014年12月26日金曜日

安全意識を第一に。

jr.です

今年の営業も最後となりました。今年も日鋼スチールを暖かく見守り続けていただいたお得意先様、そして関係者の皆様、大変お世話になりました。心から御礼申し上げます。
 
 私事ですが、今年3月に交通事故を起こしてしまいました。私も含め幸い大きな怪我をされた方はいなかったものの、改めて交通安全ということを意識させられた出来事でした。「安全」は、会社を運営していく上においては、至上であり「安全」が保たれているからこそ、日々の仕事ができるという、基本的な部分を再認識しております。
 絶対な安全は決してないと、事故を起こしてからはそう思うようになりました。事故を起こす前は、自分は事故には縁がないものだと思っていて、本当に日頃から危ない運転をしていたんだろうと、今考えればそう思っています。近頃、本当に交通事故と遭遇することが多くあり、改めて意識することの大切さを重要視しています。日頃の工場での従業員の作業もしかりで、本当に危なっかしい部分は常に指摘するようにしています。指摘することで意識し、今年も従業員皆怪我することなく工場作業も終わりそうです。来年もまた皆が無事に完走できるように、安全意識を第一にしていきたいと思います。

 さて来年はまた早々に設備更新の準備と予定があります。これまで以上に能力をあげて、即納の日鋼スチール、精密な高技術の日鋼スチールとしてお客様のニーズに応えていきます。来年も日鋼スチールをどうか宜しくお願い致します。