2013年4月19日金曜日

景色が変わるのは来月か?

jr.です。

 相変わらずの景気です。短納期に追われ、バタバタしています。仕事があるだけ幸せ、と言われますが、しぼんだ果実をいくら口にしても満たされることはありません。効率がよく、収益も見込まれる仕事が増えてきてこそ、ほんとうの景気回復になるのではと思います。

 依然として巷の業者は、手持ち不ささを訴えます。昨年の秋口に予算取りした物件が今ごろになって動いていると聞きます。明らかに材料価格の上昇が影響をうけているのでしょう。5月になればさらなる上昇が見込まれます。よって、この月末から5月中頃になれば景色が変わりそうな感じはします。儲かるか儲からないかは別として、仕事が確実に増えていくことは明白な情勢です。

 それだけに、今度は泣かされてきた側の方が、積極的に仕事を選ぶことが出来るようになってくれば、本格的な景気回復になるでしょう。そうなるまでもなく、巷の値上げムードが高まれば鉄も追随していかなければならないと思います。

 さて、全く話は変わりますが弊社社長も妻も、運転手も、このところの気温の変化に体調を崩しています。軽い風邪ではなく結構しつこい風邪なので、体調管理には十分注意しましょう。私ははやく、花粉症が治ることを願ってやみません。(笑)