2013年4月11日木曜日

アベノミクス効果は。。

jr.です。

先日のブログにて、代表取締役就任と言いましたが、エイプリルフールの嘘でございます。。念のため。^^;(まあ、後のコメントを見ればわかるのですが。。一応)若輩者なので、まだまだ無鉄砲にやらせて頂きたいと思っています。

 さて、ちまたではアベノミクス効果が叫ばれて、雰囲気はいい感じになっている錯覚を起こしているようですが、足元の景気はまだまだ浮揚の兆しはありません。特に製造業はひどいです。どの分野の産業も沈滞しており、わずかに建築が復活の兆しを見せているだけとなっています。それも、消費税増税への懸念から、駆け込み需要とも言われており、いつまで続くかわかりません。
 先日、同業他社の社長とお話しをさせて頂いて、「どういう分野がいいでしょうねこれから?」と、問うた時、「株やな。株買え株」と言われました。(笑)ほんとうに投機筋のここ最近の好調はバブルのようです。円も80円を切るかといわれた時代が嘘のように、間もなく100円の大台を迎えるところまできています。株価も一時期8000円台だったのが今は1万3000円台になりつつあります。

 しかし、実態経済は危機的状況です。待ったなしなのは仕事の受注量と単価上昇です。メーカーが努力して値上げしていくのはいいですが、ユーザーになると別です。加工賃に反映なければなりませんがなかなか一気にポンとはあげられないのが実情です。 5月からは各社一斉に値上げに踏み切るといわれていますが、はたしてどうなるのかが気になります。