2010年11月9日火曜日

納期だけじゃない。

  jr.です。

 左はガス切断機で切断したPL25の切板です。あまりに見事に切れていたので写真とりました。工場長の技術力には脱帽です。

 納期厳守や低価格ももちろん御客様にとっては魅力かもしれませんが、正確に切れるかということも大事だし、製品として気持ちよく納入できるものというのは、やはりこの仕事をやっていて一番満足できる瞬間です。

 しかし、この前あるところで言われたのは、きれいな製品でなくても安くて納期の早いものなら少々汚い製品でも我慢する、と。では、そういうことをいわれて加工する側はモチベーションが上がるでしょうか?加工する人間にとって、これほど屈辱的なことをいわれることはないでしょう。極端にいえば傷があって少々汚れているリンゴでも安くて食べられれば良いということと同じなのです。生産者は丹精込めて育てたピカピカのリンゴのほうをおいしく食べてもらう方がいいに決まっています。我々も同じで、きれいな傷のない、ガタガタじゃなくまっすぐ切断した製品を御客様に提供することが、一番の喜びです。いいものは決して契約されたものだけではない、もう一つ上のものがあるもの、つまり顧客がプラスアルファされたものに本当に喜んでくれ満足してもらうものこそ、いいものであり、加工者は高いモチベーションで仕事が出来ると思うのです。
 急ぎすぎて、みんなゆっくりいい物を見る機会を失ってきているのではないでしょうか。少し立ち止まって、じっくりいいものを見ることも大事だと思います。写真の製品を見て、そんなことを思った日でした。。