2010年10月5日火曜日

厳しい現実。

 jr.です。

 季節も秋めいてきて、僕の好きなキンモクセイの香りが漂い始
めて、なんとなくだらだらとした夏の気分をすきっとさせてくれる、
そんな今日この頃です。この秋に、設備を更新する予定なので、
今はその準備と仕事の両方でバタバタしています。11月に簿記
の試験も控えていますので、本当になんか落ち着きがない月に
なりそうな感じです。仕事のほうは、少し集中しはじめているかな
という感じ。実際にはそんな大した量ではないですが、とにかく
工場が動いていることにほっとする毎日です。神経質すぎるくら
いに神経質な社長と、日々議論をして会社として進むべき道を
模索しています。案外この時間が一番好きかも知れません。
 
 昨日、身近でショックなことがあったことをしり、改めて厳しい
今の現実を感じずにはいられませんでした。秋風が体を駆け
抜けていき、手足が少し冷たく感じます。現実にぶちあたり、
それでもなお立ちあがって、らしく生きていくと信じて、今は
そっと見守りたいと思っています。勝手ながら、メッセージを。。


 俺らは変わらず待ってますので、
         立場を気にせずいつでも連絡ください。。

 失礼いたしました。