2010年7月29日木曜日

境目。

 jr.です。

 多少仕事混んでいます。自慢できるほどでもないです。猛暑に
よる稼働率低下が著しいこの時期、喜べるほどの仕事量の確保
ができないこととともに頭の痛い今日この頃です。
 景気が上向いてきたと感じることはあまりありません。しかし、
設備関係が徐々に騒がしくなっているのは確実なようです。只
これもやはり仕事があるところとないところの差は激しいようで
あったとしてもかなりの安値が横行しているのは事実です。安
値でも仕事量の確保に動くか、確実に利のある仕事だけをとる
かの境目が今のような気がします。デフレ忍耐ももう大半の企
業が限界を超えています。限界を超えた今が、仕事あるところ
ないところ、利益でるところでないところ、資金力あるところない
ところの境目のような気がします。これを乗り越えれば、光が
なんとなくみえそうな予感はしますが、予感だけに終わらない
ことを、私本人が一番願っているところです。(笑)