2010年5月1日土曜日

私の考える今後の事業展開。

 jr.です。

 先週来、老舗の鉄骨業者が次々に廃業、事業停止になっています。
主な材料販売の多くを、鉄骨業者に依存している弊社にとって、危機
的状況であるというのはいうまでもありません。正直、ここまでひどくな
るとは想像もつきませんでした。また、自分の会社の事業がいかに今
まで場当たり的で、将来的なビジョンが薄かったということをここ最近
になって痛感させられているところです。
 今後、事業を続けていくには単独での事業展開は難しいと私は思っ
ています。やはり、現在の事業を生かして将来につなげられるような
仕事を持つ企業体への淘汰の中に加わるしかないように思います。
今期中に新たなビジョンを考え、先にすすめるようなことを考えないと
いけないのですが、そのためには古い考え方を捨てて新しい考えで
前に進むことをしなければならないと思います。私的感情と考えでは
もう生き残ることはできないと思います。
 最初に考えることは、徹底したコストの削減と人員整理。その次に、
新たな企業体へのアプローチ。同業種同士の統合は、必ずお互いが
ウィンウィンでないと意味がないと思うので、私は製造加工業者との
業務提携、統合が一番だと考えています。とにかく話があればどんど
ん聞いていこうと思います。(当然怪しげな話以外ですが。。(笑))