2010年3月27日土曜日

利害関係と人間関係。

 jr.です。



 前にもお話ししましたが、私は今後継者を養成する講座(期間3年)
を受けています。そこで出会った様々な業種の後継者の皆さんと、
刺激しあい、話題を共有する会を作りたいと思い「継笑会(けいしょうか
い)」という異業種交流の場を発起させて頂きました。今までで計4回
ほどの交流会の実施で、約15社の異業種後継者、関係者の方々が
会の意義に同調して頂いて集まって下さいました。正直、こんな大きな
ことになるとは思っていなかったので、予想外の反響にただただ驚き
感動しています。私は後継者という立場にありながら、どっちかというと
引っ張るタイプではないので、こういう会を発起すること自体考えられな
いことなのですが、お互いがお互いを刺激し、話をしていくなかで得られる
ものは、考えた以上に多くあって、これは絶対に自分にプラスになるし、
いつか何かみんなでできるんではないだろうかという期待もあってかなり
思い切って、発起させて頂きました。集まった方々は皆様々な環境で仕事
していて、驚かされることばかり。でも、それぞれの業種の仕組みがわか
って、本当に毎回実のあることばかりです。それ以上に、人とのつながり
の大切さを感じます。
 この会がきっかけなのはもちろんですが、最近になって自分がやってい
こうとおもう、商売のスタイルというか自分だからこそできるスタイルとい
うものが徐々に見えてきたような気がします。ちょっと遅いのかもしれま
せんが、本当に最近になってあーこうしようとか、こうしていこうみたいな
おぼろげながらぼわっと見えてきたなと思います。それは、小さい仕事
でも大きい仕事でも、そこに携わる人の気持ちや思いを理解して、誠実
に対応することです。もちろん利害関係も大事ですが、それ以上に人間
関係を大事にして、信頼関係を維持することのほうが、後々に絶対に
自分にプラスされてくると思うのです。社長からしたら、「お前は甘い。
商売に向いてない」と一喝されそうですが、そうかもわかりません。
でも、自分にプラスになることが周りにもプラスになるようにしたい。
そうすることで、良好な信頼関係ができれば必ず会社にも大きな財産
になるような気がします。