2009年12月26日土曜日

今年もお世話になりました。

 jr.です。

 本年度の営業も終わりました。本当にこの一年厳しい年でした。
そんな中でも、発注していただいた取引先の皆様や、営業活動に
回らせて頂いた会社の皆様にただただ感謝するばかりです。
 来年度はさらに厳しい「淘汰」の時代になるといわれています。
私たちのような小さな会社が生き残っていく道は、さらに険しさを
増すでしょう。しかし今、小さな会社ならではの特性であるきめ細
かなサービスや、地元密着型が、見直されてきています。大型店
舗や会社にはない、その小さな会社の特性を生かしながら新しい
顧客の開拓を目指していくしか、残された道はないと思います。
 私はこの一年、会社の後継者としての自覚をもつためにいろい
ろな経験をしました。その経験をプラスにして引き継いでいくことの
意思を明確にし、一歩一歩前に前進していきたいと思っています。
 
 来年度も㈱日鋼スチール、一丸野球で頑張ります!

※新年度は5日より営業いたします。