2009年11月21日土曜日

打倒!デフレです。

 jr.です。

 先日、政府が「緩やかなデフレ状態にある」と発表しました。
(遅いくらいですが・・・。)いよいよ深刻になっています。デフレ
になると、物価が下がるため、物を買うにはいい状態ですが、
その分収益が減り、手にする現金も少なくなってしまいます。
数年前にあったデフレよりも今回は先の見えない、終わりの
見えない状態です。政府は今、事業仕訳によって資金を捻出
していますが、各会社、家庭もいよいよ事業仕訳しなければ
いけなくなってきたようです。
 我々鋼材業者だけの努力では、本当にこのデフレに打ち勝つ
だけの体力がありません。メーカー、商社、発注先すべての意識
変化によって、今までのような営業体質、状況を見直して、新しい
経済の流れに合わせた商売をしなければならないと思います。基
本は忠実にしかし新たな模索も視野に入れて、このデフレに打ち
勝つ体制作りを早急に行わなければならないと思います。政府に
頼ってばかりでは、もうどうしようもないところまできているのですか
ら。