2009年11月7日土曜日

人とのつながり。

 jr.です。

 去る10月の末に、先日このブログでもお伝えした「後継者養成塾」
において、親しくなった方々に声をかけさせてもらい、また全員で話す
機会を設けることが出来ました。まだ2回しか会ってないメンバーでした
が、旧知の間のように全員が本音で話をすることができて、何だか
本当にいい会でした。私は次の日の出張の為、一次会で席を立ちました
が、2次会はかなり楽しい時間(笑)だったらしく、参加してもらった方々
が大変満足してもらえたということで、自分も企画者としてよかったと
安心しました。

 もうこのブログで、幾度となく関係しているのですが、人とのつながりの
大事さというのはすごくあって、最近はみんなそれを逆に恐れているような
気がします。人とのつながりに対して、臆病になっているということです。
これは私の個人的な意見ですが、お互いがお互いにこの関係が壊れてしま
ったらどうしようとか、付き合っていくことにつらさを感じるとか、本当にネガ
ティブな方向に考えを持って行ってしまっているからかなと思っています。
相手の懐に簡単に入ることが、なかなか難しい世の中になってきていること
もあるでしょう。ただ相手の気持ちや、仕事ぶりはどうしても相手の中に
はいっていかないとわからないので、そういう場合は積極的に絡まないと
駄目でしょう。
 
 かという私も、どちらかというとそういうことは苦手なほうです。でも、これ
からは、どんどん前にいくつもりです。そうしないと絶対に成長しないと思う
からです。とんちんかんだと思いますが、とんちんかんでいいから前に進ん
で、とにかく顔を覚えてもらうようにしたいです。