2009年10月17日土曜日

金融支援より仕事支援を。

 jr.です。

 今話題のモラトリアム法ですが、どうして国はその場しのぎ
の政策しか打ち出せないのでしょうか?時間はないですが、
しかし将来にわたって、我々国民が安心して生活していくには
時間がかかってもいいから、仕事を増やすような政策というも
のを打ち出すことができないのでしょうか?頭だけの机上の
議論をして生み出された政策に、効果があるとは到底思えま
せん。仕事の創出こそ、国を託された民主党の使命ではない
でしょうか。
 殺伐とした雰囲気のなかで仕事をしなければならないつらさ
を、本当にみんな望んでいるのかなと思います。大企業ばかり
が利益を生み、独占し、社会に還元しない今の日本の国のあり
ようが、国民全員が望んでいる方向に進んでいるといえるの
でしょうか。

 国にばかり愚痴をこぼしても仕事が来るわけではないので、
逆風を耐えて手探りしながら仕事を拾っていこうと思います。