2009年3月9日月曜日

創立20周年です。

 jr.です。

 明日でちょうど、㈱日鋼スチールが創立して20年という節目の年に
なります。創立当初、バブル期終盤の真っ只中にいた弊社ですが、
その後の不況にもめげず、社長以下社員の日頃のたゆまぬ努力と
御得意先様の御高配により、20年という節目を迎えられたことは
嬉しい限りです。関係者の皆様にはこの場を借りて御礼申し上げます。
まだまだひよっこの会社です。難しい時代ですが大空を高く飛ぶ鳥の
如くこれからも成長していきたいですね。

 しかしまた20年というこの年に、100年に1度といわれる不況にぶち
当たったというのも、何か因縁めいたものを感じずには居られません。(笑)
私jr.にとっても、日鋼に入った年にこんなことが起こるなんて想像も
つきませんでした。私の世代はまったくいい時期っていうのを経験してい
ない世代です。受験戦争、バブル崩壊、就職厳冬期、そして平成の大不況。。
そういう宿命なのかもしれません。。いいことを経験していないと、人生に
光なんかあるんだろうかとか、考えがちではありますが、日々の生活の
中で、少しでもそういう光があれば気を取り戻すことができるという意味では
比較的に幸せな世代なのかもしれません。

 私の光ですか?今は子供たちですかね。仕事から帰って子供たちの笑顔
を見るとすごくうれしい気分になります。自分が子供のころはきっと両親も
そういう思いだったのかもしれません。独立した20年前、両親の不安を察知
して私は両親にとって希望の光となっていたのだろうかとこの20年目を通じ
て、ひっそりと思いをはせている次第です。